群馬の自然学校 20年の活動と5万人以上の参加実績

冬休み子どもキャンプ~お餅つき大会とお正月遊び①

今日は「冬休み子どもキャンプ~お餅つき大会とお正月遊び①」を開催しました。

新型コロナウィルス感染予防のため、「冬休み子どもキャンプ」は春季と同様に全て日帰りプログラム・定員数を減らして活動を実施致します。

 

開校式&オリエンテーション

リーダーの自己紹介やコロナウィルスのオリエンテーションをしてからお正月遊びからスタート!

 

最初は福笑い

リーダーからルール説明

目隠しをして

みんなからの指示を聞いて

目隠しを外すと(^_^;)

あれ?(^_^;)

 

その他に

リーダーお手製スゴロクや・・・

グンマー県民なら誰でも出来る!「上毛かるた」などをして楽しみました♪

 

室内で遊んだら

外遊び

それぞれ遊んで気分転換!

 

お餅つき始めるよ~

もち米が蒸せたら・・・

できたて熱々のもち米を試食

早速、リーダーがお手本でお餅つき

子どもたちも続けて「よいしょ!よいっしょ!」

美味しいお餅になるように「よいしょ!よいっしょ!」

 

つきたてのお餅はリーダーが「あんこ、ずんだ、きなこ、みたらし、磯辺、雑煮」に味付けしてくれて

つきたてのお餅は美味しいね♪(*^^*)

こ~んなに伸びるよ(*^^*) お腹いっぱいになるまで食べました(^_^;)

 

午後からは凧作り

リーダーから作り方の説明をしっかり聞いて製作スタート!

凧の型をビニールに写していき

写した型を切っていきます。

切れたビニールに骨を貼り付けたら・・・

自分の好きな絵などを書いてオリジナルの凧に仕上げていきます。

 

糸を付けて出来た凧は

近所の広場で試し上げ(^_^;)

今日は風が弱かったので、上げるコツを掴むのが大変でしたが

こんなに高く上手に上げられるようになりました\(^o^)/

 

コロナ禍で失われた「こころとからだの健康」は自然体験でとり戻しましょう!