群馬の自然学校 20年の活動と5万人以上の参加実績

春のワクドキ体験キャンプ①~1日目

今年度(2022年度)、最初の宿泊キャンプ「春のワクドキ体験キャンプ」を開催しました!

毎年、実施をしている「ワクドキ体験キャンプ(1泊2日)」は初めて親元を離れて宿泊をする子向けの初心者向け・体験型のキャンプです。

キャンプでは「自分のことは自分でやろう!(初めてのことでも、まずはなんでもやってみよう!)」をねらいに2日間過ごしました。

 

開校式

スタッフの自己紹介や

今回利用させていただく、桐生市青少年野外活動センターの職員さんから施設の利用についての説明(オリエンテーション)があり

その後、しおりを配って2日間の活動プログラムや、キャンプ中の約束(感染予防対策を含め)をみんなで確認しました。

 

 

開校式・オリエンテーションを終えたら

屋外で仲間づくりのゲームをしました!

2日間、一緒に生活する友達と

身体を動かしながらゲームして交流し、緊張をほぐしていきます(*^^*)

 

お昼は

持ってきたお弁当を食べて(◎^o^◎)一休み。

 

午後からは

ネイチャーゲームで動物あてゲームや

自然の中に隠れているモノを探し(カモフラージュ)をして楽しました♪

イモムシ(フィギュア・人が作ったモノ)が隠れてた!!

 

また、ペアになって

「宝ものリスト」に書いてあるものを自然の中から見つけ

手で触ったり

匂いを嗅いだりして

みんなが見つけた特別なモノを一つ「宝もの」を発表しあいました(#^^#)

 

夕方からはアウトドアクッキング

役割にわかれて、リーダーから手順や作り方、注意事項などを聞いてから、カレーライス作りのスタート!

 

 

野菜を切る係りは・・・

ピーラーで皮をむいたり

包丁で適度な大きさにに切っていきます

 

お米をといで、火を起こす係りは・・・

お米を量って

お米を洗って、水を適量入れて準備をしたら

薪を運んで

薪を組んだら、マッチで着火!

火を起こして、火を育てて大きくしていきます。

火が大きく、炎が安定してきたら・・・飯盒をのせて、ご飯を炊いていきます♪

しばらくすると・・・飯盒の中でグツグツ沸騰しているコトが、ふたから伝わってくるかな??

肌寒くなってきたので、火のまわりに自然とみんなが集まってきます(#^^#)

飯盒のご飯も出来たら、カレーも火にかけて煮込んでいったら・・・

 

カレーライスの出来上がり\(^o^)/

カレーライスは自分が食べられる分の量をお皿によそって

いただきま~す!!

みんなで協力して、おいしいカレーライスができました!

 

夜は

キャンプファイヤーをおこないました。

火を囲んで歌ったり踊ったりして、とても盛り上がりました!\(^o^)/\(^o^)/

※熱中症予防の為、マスクをはずして活動を行っています。

 

お風呂と日記の時間

寝る前に、今日楽しかったことや頑張ったことを日記に描いて、1日目の活動を終えました。

 

2日目につづく・・・