群馬の自然学校 20年の活動と5万人以上の参加実績

冬休み子どもキャンプ~棒巻パン作り

本日より「冬休み子どもキャンプ~棒巻パン作り」を開催しました。

新型コロナウィルス感染予防のため、「冬休み子どもキャンプ」は春季と同様に全て日帰りプログラム・定員数を減らして活動を実施致します。

 

開校式&オリエンテーション

リーダーの自己紹介やコロナウィルスのオリエンテーションをしてから活動スタート!

 

先ずはパンの生地から作ります!

強力粉や塩、砂糖などの材料を計量しながら

混ぜ合わせ

容器に入れていきます

あとは材料を入れた容器をひたすら「ふって、振って」「振って、ふって」

生地がまとまるまで振り続けます(^_^;)

 

 

生地がまとまり、寝かせている間には生地を焼くために火起こし

火起こしの手順を確認したら

早速、子ども達だけで火起こし

マッチを擦って火をつけて

火を育てて大きくして、熾をつくっていきます。

 

 

火が熾になるまでに間に、寝かしていた生地の発酵が終わるので

木の棒にアルミホイルを巻きつけたら・・・

容器から蓋を外すと『ポッんッ』と

勢いよく寝かしていた生地が飛び出てきました(*^^*)

その生地を棒にしっかり巻き付けて

焼いていきます

くるくるクルクル回しながら焼いていくと・・・こんがり焼き目がついて、香ばしいかおりが漂ってきたら・・・

美味しい「棒巻パン」の完成\(^o^)/。好きなジャムなどの味付けをして

おいしく頂きました(*^^*)

 

 

午後からは公園で

「しっぽとり」や

「ダルマさんが転んだ」などをして

思いっきり体を動かして遊びました。

 

コロナ禍で失われた「こころとからだの健康」は自然体験でとり戻しましょう!