群馬の自然学校 21年の活動と5万5千人以上の参加実績

お餅つきと正月飾り作り①~冬休み子どもキャンプ

今日は「冬休み子どもキャンプ~お餅つきと正月飾り作り①」を開催しました。

 

開校式&オリエンテーション

リーダーの自己紹介や新型コロナウィルスのオリエンテーションをしてから活動スタート!

早速、屋外に出て一臼目のお餅つき

 

蒸したもち米をみんなで試食

お口の中に入れて何度も噛んでいくと、ほのかな甘味が口の中に広がります

 

その間にリーダーが杵で

もち米を潰していきます

餅米を潰し終え、いよいよ杵でついていきます。杵の持ち方もしっかり聞いて

「よいしょ!よいしょ!」

交代をして「よいしょ!よいしょ!よいっしょ!」

みんなでしっかりついてお餅になったら

一臼目は鏡餅に・・・

リーダーに適度な大きさにお餅を切り分けてもらったら

きれいに形を整えていきます

鏡餅の完成\(^o^)/ しばらくの間、お餅を冷やして硬め、乾燥させます。

 

 

次に二臼目のお餅つき

2回目はみんな要領をつかんで、杵を大きく振りかざして「よいっしょ!よいしょっ!」

力強く「よいっしょ!よいしょっ!」

美味しいお餅になるように「よいっしょ!よいしょっ!」とつきました\(^o^)/

 

 

つきたてのお餅はリーダーが味付けをしてくれて

みんなで「いただきま~す!」(*^^*)

あんこ、みたらし、ずんだ、きなこ、磯辺、雑煮

つきたてのお餅をパクリ(*^^*) たくさん頂きました\(^o^)/

 

 

午後からは「正月飾り作り」

まずは「なぜ?正月飾りなどを作って飾るのか?」を教えてもらって

正月飾り作りをスタート!

今年は中国地方(広島)に伝わる、輪が幾重にも重なる「宝珠」を作りました。

発泡スチロールの球に糊付けして

自分の好きな折り紙で包んでいきます

 

包んだ球はリース状に繋いだら

水引きや

松や南天の赤い実などをボンドで接着したら

正月飾り(宝珠)の完成\(^o^)/

お餅もしっかり硬まって、鏡餅も出来上がりました\(^o^)/