群馬の自然学校 19年の活動と4万5千人以上の参加実績

キッズサマーキャンプ~2日目

昨日から「キッズサマーキャンプ(日帰り・通い)」2日目を開催しています。

※開催日前日に新型コロナウィルス感染症、警戒度が【4】に引き上げに伴い、宿泊施設の宿泊利用が停止となり、急遽「日帰り通い」に変更して実施致しました。

 

2日目の朝。

昨日、解散前に子ども達に「明日も暑そうだから川あそびしたい?」と聞いてみると「したい\(^o^)/」と、即答。

と、言うことで、急遽ではありますが、2日目の午前中も川へレッツゴー(^o^)/

思いおもいに

川あそびを満喫♫

自然と笑顔が溢れます(*^^*)

新しい楽しみ方も生まれ

水中で記念撮影(^^)v

リーダーと本気に水の掛け合い(*^^*)

とことん遊び尽くしました(^_^;)

 

お昼には

簡単アウトドアクッキングで

ドッグパンにチーズやレタス、ソーセージを挿んで

カートンドックを作りました。

アルミホイルに包んで紙パックに入れたら、火を点ければ

チーズがトロ~リとろけたカートンドックの完成!!

川あそびしてお腹ペッコペコだからガブリ(^O^)

美味しく頂きました(*^^*)

 

午後には「ネイチャークラフト」でネイティブアメリカンのお守り「イーグルアイ」を作りをしました。

作り方の説明を聞いて

木の枝を拾いに

適度な長さ太さの枝を2本拾い

自分の好きな色の毛糸を枝に巻きつけていきます

最初は巻き方のコツを掴むまでは苦労しましたが

リーダー巻き方を教わって、くるくるクルクル巻きつけていくと・・・

「イーグルアイ」が完成しました(*^^*)

 

午後の後半からはキャンドルファイヤー

本当であれば、夜したいところではありますが、プレイホールに暗幕を引いて暗くし

歌ったり

踊ったりして楽しみました\(^o^)/(*^^*)\(^o^)/

 

キャンプの最後は2日間のふりかえり

2日間の出来事を思い返しながら

楽しかったことや印象に残ったことなどを

絵や文章で書いてふりかえりました。

 

閉校式

2日間一緒に活動したキャンプリーダーからのあいさつ

 

開催日前日に新型コロナウィルス感染症、警戒度が【4】に引き上げに伴い、宿泊施設の宿泊利用が停止となり、たくさんの子ども達が残念がり「今度は絶対に泊りたい!」「みんなでお風呂に入りたい!」「みんなで一緒に寝たい!」との声が聞かれました。

 

新型コロナウィルス感染拡大の影響とは言っても、子ども達にとっては楽しみにしてきていた活動ですから「少しでも本来の姿のCAMPを」「自然の中でのびのび過ごして欲しい」「子ども達の夏の思い出作りを」との想いで、実施致しました。

 

まだまだ、思い通り活動できる状況下はありませんが、チャウス自然体験学校では「子ども達の心身の健やかな成長」を願って、出来ることを出来る限りやり続けたいと考えています。