群馬の自然学校 19年の活動と4万5千人以上の参加実績

畑の管理と実験

今日は午前中の「子ども日帰りキャンプ体験会」を終えて、午後は畑の作業を行いました。

 

ジャガイモの芽も大きくなってきたので

脇芽を取ったり、雑草取り。

 

学生リーダーが耕運機も使って畑を耕し

マルチシートを張ったりしました。

学生リーダーだけで、だいぶ上手に張れるようになりました(^o^)V

 

出来た畝にはポットで育ててきたエダマメや

ブロッコリーの苗を植えましたよ♪

 

また、ちょっと実験で生ごみ処理機も手作りで作りました!

料理で出る生ゴミや残飯など

穴を掘って埋めるだけで微生物が分解してくれて消えてなくなるというモノ。

暖かな季節であれば1週間ほどで消えてなくなり堆肥になるので、その堆肥は畑に戻し循環させて行く計画です(^o^)

 

うまく行くかどうか?は・・・またのレポートで!お楽しみに(^_^;)