群馬の自然学校 21年の活動と5万5千人以上の参加実績

ウィンターキャンプ4日目~冬休み子どもキャンプ

1月3日より冬の長期キャンプ「ウィンターキャンプ(4泊5日)」《4日目》を行っています。

この事業は『令和4年度 体験活動等を通じた青少年自立支援プロジェクト』として文部科学省より委託を受けて事業を実施しております。

 

起床・洗面・身支度をすませ、朝のつどい

検温や健康チェックを行って朝食。

 

食事当番の子は少し早めに起床

昨日までの活動の疲れもありますが、頑張ってくれました!

お米を研いで、五目釜飯の素を入れてご飯を炊きます。

こちらでは彩りを加える材料や漬物を刻んで、ご飯が炊けるまで準備。

 

朝食は

五目釜飯とみそ汁

しっかり食べて

エネルギーチャージ!

今日は1日時間をかけて

スノーシアター(雪上劇場)をみんなで作ります!

どんな形にするかイメージを伝えて創造力を膨らませます。

 

その後、屋外に出て

作り方や造形物の大きさなどを確認。

 

先ずは雪をしっかりと踏み固めて行きます!

昨夜もしっかりと雪が降りつづけ、膝下の深さまで積もりました^^;

1列になってしっかりと踏み固まったら

バケツに雪を詰めて、押し固めて

雪を取り出し、雪のブロックを作る。この作業を繰り返し

みんなでやっていきます。

地味な作業でありますが

繰り返し

作っては

積み上げ

作っては

積み上げ

作っては

積み上げを繰り返していると・・・

こんなに高く積み上がりました\(^o^)/

 

食事当番の子たちは少し中抜けをして

昼食の準備をします。

パスタ麺を茹でて

盛り付け

今日のランチは「スパゲッティーとサラダ」

寒い中の地味な作業を続けたので「ホッと一息♪」

しっかり食べて、午後もスノーシアターの仕上げを頑張ります!

 

午後・・・

作業を始める前に、やることを確認して

雪のブロックを積み上げ

雪のブロックを運び

みんなで協力して積み上げていきます

一通り、雪のブロックを積み上げ「高さ約1.5m、横幅約15m」雪の壁面が完成しました!

 

今度は

スノーシアターの辺りを飾り付ける造形物を作っていきます。

雪を固めたブロックの一部分の雪を削ってミニかまくらを数十機、作っていきます。

色々な場所にミニかまくらを作っていると「どかっ」と大きな音が!

昼前から気温が急激に上がり、雪が溶けやすい状況となってしまい崩れてしまいました(T_T)

「せっかく積み上げた雪壁だったのに!!」と、落胆を隠せず・・・

 

みんなで出来る範囲で修復を試みるコトに

 

雪のブロックを作り

積み上げ

丁寧に隙間を補強して修復は完了!

飾り付けを再開。

こんな「雪ダルマもどう?」

なんて言っている間に、巨大な雪玉が登場!

雪ダルマを巨大化させることに

定位置に設置して、仕上げ

とても大きな雪ダルマも完成し

あとは暗くなるのを待つのみ・・・

 

その後は

室内に戻って夜のボンファイヤーの出し物の確認

順番や内容を書き出し、練習などもしました。

 

食事の当番の子たちは

夕食の準備。お米を研いで

野菜を切り

野菜を炒め

煮込んでルーを入れてかき混ぜます♪

付け合せのサラダの準備もして

盛り付けをしたら

「いただきま~す!」。今日の夕食はハヤシライスとサラダ

最後の夕食。みんなで美味しくいただきました(*^^*)

 

辺りが暗くなったら

スノーシアターに明かりを灯します

それぞれ作ったミニかまくらや

雪の壁面

雪ダルマなど

灯して・・・

小さな焚き火に火を着けてたら良い雰囲気。

 

ボンファイヤー前には

2日目の夜に予定していた星座観察を簡単に

冬の代表的な星座だけでなく、星団や北極星なども多く観察することが出来ました。

 

そしてみんなが楽しみに準備していた

ボンファイヤー!

歌ったり踊ったり

班ごとに出し物を発表

氷点下になる寒さではありましたが

みんなで創り上げたスノーシアターで楽しい時間を過ごしました(*^^*)(*^^*)

 

ボンファイヤー終了後

日記を書いたり、お風呂に入ったりしながら、みんなと過ごす最後の夜。色々な思い出話などもしてゆったりと過ごしました(*^^*)

 

5日目につづく・・・