群馬の自然学校 21年の活動と5万5千人以上の参加実績

水生生物の棲み処作り&フライタイイング教室(両毛漁業協同組合)~研修参加

今日はいつも「わたらせ川の環境保全・保護活動」でご支援いただいております、両毛漁業協同組合 主催の環境学習「水生生物の棲み処作り&フライタイイング教室」に参加して参りました。

 

開講式

両毛漁業協同組合 組合長 中島さんのご挨拶

僭越ながらチャウス自然体験学校の取り組みもご紹介させていただきました。

 

先ず、環境学習の一環で河川の清掃活動を行ってから

水生生物の棲み処作り。枝打ちしたひのきに重しを括り付け

川の中に沈めたら

この綺麗なヤマメを

放流しました。

 

しばらくの間

川底の石の裏などに生息している水棲昆虫を観察したり、河川の上・下流部などによっての種類の違いなども教えていただきました。

 

その後

 

水中カメラを使って、沈めたひのきの木の周辺を観察。

棲み家を作ることによって、生き物への影響などを学習しました。

 

お昼ごはんは

新潟三条ラーメンと特製ギョウザ、イワナの塩焼き。寒くなってきたからほんと温かいラーメンが有り難かったです♪

 

午後からは

フライタイイング(毛鉤作り)教室

色とりどりなフライ(毛鉤)を真似て

巻き方を教わって

魚が捕食しそうな水棲昆虫のフライ(毛鉤)を巻くことが出来ました\(^o^)/

 

次回はこのフライ(毛鉤)を使って、フライフィッシングに挑戦します!