群馬の自然学校 19年の活動と4万5千人以上の参加実績

スタッフ研修(救命法自主勉強会~実技編)

3月10日と、本日(4月18日)の2日間スタッフの救命法の実技講習を行いました。

救命法などのスキルUPやブラッシュアップを定期的に行っていますが、今回は対面では不可能な実技講習で、研修参加者を限定、分散して実施致しました。

 

いち早く救急システムにつなぐために

手順や仕組みの理解

 

心肺蘇生法とAEDの実技

感染予防のためにレスキュー呼吸は1人につき1体の人形で

 

出血を伴うケガの場合の止血法

さらには、大量出血時に有効な止血帯(ターニケット)を使って、実践して確認致しました。

 

まだまだ、コロナウィルス感染症の影響があり、本格的な活動再開へは時間がかかる様ですが、スタッフは出来ることを自ら考えながら、スキルの維持に努めています。