群馬の自然学校 19年の活動と4万5千人以上の参加実績

地元、群馬桐生は「ゑびす講」week

事務局のある群馬県桐生市では今週、酉の市(ゑびす講)が開催されています。

f:id:chaus:20201116101717j:plain

本来「ゑびす講」は毎年、11月19日、20日と夜通し行われるのですが、今期は新型コロナウィルスの影響により、混雑緩和のため11月20日までの1週間開催されています。

 

いつもであれば19日に祈願に行くのですが、今年は少し早めに日曜日の夕方に・・・

f:id:chaus:20201116075635j:plain

人も疎ら、賑わう屋台も無く、ちょっと寂しい「ゑびす講」ではありましたが、Afterコロナに向けて、しっかりと「商売繁盛」祈願と御札を頂いてきました。

 

 

 

※桐生ゑびす講

ゑびす講の行われる桐生西宮神社は、ゑびす信仰で知られる本拠地・西宮神社(兵庫県)の関東唯一の直系分社

商家が商売繁盛を祝い、七福神の一つ「恵比寿」を祭るもので、桐生織物で栄えた一時期は関東1の規模を誇ったそうです。