群馬の自然学校 19年の活動と4万5千人以上の参加実績

関東地方ESD活動支援センター~「地域ESD拠点」意見交換会

1月26日(日)に東京都渋谷区で開催されました関東地方「地域ESD拠点」意見交換会に出席してきました。

f:id:chaus:20200129182035j:plain

※写真提供:関東地方ESD活動支援センター

最近、社会では『SDGs(持続可能な開発目標)』という取り組みが盛んに行われています。

f:id:chaus-katoq:20190123095454p:plain f:id:chaus-katoq:20190123095529p:plain

これは、2015年の9月の国連サミットで採択された「2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標」です。

 

チャウス自然体験学校も「SDGsの達成」に向けて活動を行ってきていますが、その「SDGs」推進に重要な手法が「ESD(持続可能な開発のための教育)」と言われています。

 

そんな活動(SDGs/ESD)を推進している関東地域の各拠点の皆さんと、地域の現況や国などの取り組み状況などの情報交換や共有、さらにはより一層の推進に向けて意見交換などを行いました。

 

 

f:id:chaus-katoq:20190111234511j:plain

全国に105の「地域ESD活動推進拠点」がある中で、初期の段階で「推進拠点」に登録され、活動しています。

※全国の自然学校初!群馬県内初!

 

また、チャウス自然体験学校では「SDGs」達成・推進に向け、勉強会、企業内研修や講演会、イベントや事業などの「SDGs化」などのアドバイスなども行っております。お気軽にご相談ください。