群馬の自然学校 19年の活動と4万5千人以上の参加実績

新型コロナウィルス感染防止対策

ガイドライン

チャウス自然体験学校では、参加される皆様が安心してご参加頂けるよう、最新の情報収集や感染防止対策をとった上で、活動を実施して参ります。

活動実施基準

1.政府の「緊急事態宣言」及び「まん延防止等重点措置」に基づく、地域下でないこと。

2.宿泊を伴う活動については都道府県独自のガイドライン警戒度により「外出自粛」などの要請がないこと。
※但し、日帰りの活動についてはこれに限らない。なお、活動プログラムによっては時間の短縮、活動内容の変更などすることがあります。

3.活動会場先の感染防止対策が十分に出来ている会場であること。

4.チャウス自然体験学校の自然体験活動ガイドラインに基づき活動の計画・準備が万全にされている。

5.参加者・スタッフの総人数を40名以内で実施する。

※1つでも条件に満たない項目があった場合には活動時間の短縮又は日程を延期・中止を致します。

【例】群馬県基準

※参照サイト:群馬県「社会経済活動再開に向けたガイドライン(改訂版)」に基づく要請について

 

活動への参加、活動中の対策について

主催イベント(活動)に参加する、参加者はもちろんのこと、関係するスタッフも同様の対策をし、活動を行うものと致します。ご理解・ご協力ください。

 

主催イベント前(活動前)・・・

    • 海外渡航及び、政府の「緊急事態宣言」及び「まん延防止等重点措置」への移動歴のある方は参加をご遠慮ください。

      開催当日より14日以内に海外への渡航歴のある方、又は政府の「緊急事態宣言」及び「まん延防止等充重点措置」の発出されている地域への往来又は発出されている地域からの参加はご遠慮ください。なお、政府の「緊急事態宣言」及び「まん延防止等重点措置」が解除された直後のご参加はご遠慮ください。14日以上経過してからご参加ください。

       

    • 新型コロナウィルス濃厚接触者及び体調不良者の確認

      参加者の家族及び関係接触者などに「新型コロナウィルス濃厚接触者」及び「体調不良者」がいないこと、また、過去14日間にわたって発症している人がいないことを確認させて頂きます。なお、参加申込後に「新型コロナウィルス濃厚接触者」及び「体調不良者」が出てしまった場合には速やかにキャンセルをしてください。

    • 各自で用意する感染予防の備品

      ①マスクや手指消毒剤(任意※普段使用されているものがある場合)を各自で予備を含めて準備をしてください。マスクについては1日につき「予備3枚」(※宿泊活動の場合には×日数分)を必ず用意しくてください。
      ②マスクの種類はできる限り感染予防の効果が高いモノ(「不織布」が望ましい)を選んでください。※下記の表をご参照ください。

※参照サイト:国立大学法人豊橋技術科学大学「コロナウイルス飛沫感染に関する研究~マスクの効果と歌唱時のリスク検討~」

 

  • 健康調査票の提出

    開催当日(朝の体温)、1日前、2日前の体温を含めた健康状態を記入してご持参ください。
    ※最新の情報且つ、正しい情報が記入されていない場合には参加をご遠慮頂きます。なお、この場合のキャンセル料についてはキャンセル規定に合わせてご請求させて頂きますので、ご注意ください。

主催イベント実施中(活動中)は・・・

    •  定期的な検温と健康観察

      1日に3回「受付時(朝)、昼食後、解散前(夕食後)」または、体調不良を訴えた時に検温します。検温をして「37.5℃」を超える熱があった場合には隔離、待機して頂き、帰宅して頂きます。保護者の方はお迎えをお願い致します。

    • 新型コロナウィルス感染防止オリエンテーションの実施

      開校式・オリエンテーションの時に、必ず「新型コロナウィルス感染防止オリエンテーション」を実施します。内容は下記の内容の他、当日の活動内容に応じて、感染症対策に関する内容を行います。

    • 三密を回避する徹底

      密閉:室内は昼夜問わず換気を行ったり、狭い空間に入る時(入浴時など)には、指定された定員を超えない人数で利用し、換気を十分に行う。
      密集:ソーシャルディスタンス(他の人と互いに手を伸ばしても届かない十分な距離)を保つ
      密接:ソーシャルディスタンス(他の人と互いに手を伸ばしても届かない十分な距離)を保ち、至近距離で大きな声を出すなど行わない。また、仲間づくりのゲームやその他の活動で、身体的接触のある場合には定期的に手洗い、消毒などを行う。

       

    • 正しいマスクの着用方法の確認とマスク着用の徹底

      ①マスクの正しい着用方法や外し方、保管の仕方、交換の仕方などを確認します。
      ②活動中はマスク着用を徹底します。
      ③次の場合はマスクを外しますが、ソーシャルディスタンスをとることを徹底します。
      ※食事、お風呂、水遊び、気温が、25℃を超える場合、その他激しい動きのある活動
      ④参加者の送迎時、送迎される方のマスクの着用をお願い致します。

       

    • 手洗い・消毒の徹底

      ①手洗い6種、40秒以上の手洗いを行い、手指消毒液(ジェルタイプ)で消毒をします。
      ※手指消毒液は普段お使いのモノがありましたら、ご持参して頂いても構いません。
      ②共有して利用した、備品、施設は定期的に消毒を行います。
      ③活動時、適切なタイミングで、手洗い、手指消毒を行います。

       

    • 熱中症の予防

      環境省発表の「熱中症警戒アラート」を参照に活動中、暑さ指数が「警戒25℃~」を超える状況の場合には屋外での活動時はソーシャルディスタンスを保った上で、マスクを外し、熱中症の予防に努めます。

    主催イベント(活動)終了後は・・・

    • 活動終了後に下記に該当する方は、必ずチャウス自然体験学校 事務局へご連絡ください。
      • 帰宅後、1週間以内に風邪の症状など(下記)のある方

        ①風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日間以上続く方
        ②強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

         

      • 帰宅後、1週間以内にPCR検査を受けた方

        種類を問わず、新型コロナウィルスに感染の疑いがありPCR検査を受けた方
        ※検査結果が出ましたら、「陽性」「陰性」に関わらず必ずご連絡ください。

      • PCR検査を受け、「陽性」の方がいた場合には、該当活動に参加された方、全ての人へご連絡致します。

        ①活動後の身体の様子(発熱の有無、倦怠感の有無など)について問診を行います。
        ②場合によっては外出の自粛をお願いする場合があります。
        ③陽性者が出た場合に対する、該当者の氏名を含むプライバシーなどの情報は、保健所、医療機関などの要請より情報開示請求があった場合のみ、該当者に確認の上、情報を開示致します。

    上記のガイドラインをご理解頂いた上で、お申込み・ご参加ください。ご理解頂けない方は参加・申込をご遠慮ください。
    なお、ガイドラインは最新の情報を元に、予告なく変更又は追加などを行いますので、予めご了承ください。

     

     

    施行:2020年5月15日

    改定:2021年4月15日

    LINE@募集中
    チャウス自然体験学校の公式アカウントの友だち追加でお得なキャンペーンや最新情報をお届けします!
    qr_code