群馬の自然学校 19年の活動と4万5千人以上の参加実績

尾瀬エコツアー

チャウス自然体験学校の尾瀬エコツアーの特徴
「初めて訪れる方」「ゆっくりと楽しみたい方」「体力に不安のある方」などでも十分に楽しめるようにゆったりとした日程でツアーが構成されています。

プログラムのねらい

貴重な高山植物の宝庫、「尾瀬」は近年の環境保護、環境保全のシンボルとして多くの人々に知られています。また、「観光地 尾瀬」として5月~10月(6ヶ月間)の短い期間に年間約30万人が訪れ、自然散策を楽しんでいますが、その多くは数時間滞在する「観光型来訪者(日帰り)」です。チャウス自然体験学校が開催する「尾瀬エコツアー」は尾瀬本来の静かで雄大な自然を自分の「目や耳、手や足など(五感)」をつかって「人と自然」がつながっていることを感じ取れるようにゆったりと散策します。また、人の多い土日や祝祭日を避け、尾瀬本来の静かで雄大な自然を十分に堪能してもらえるように開催日程をあえて平日に開催し、連続して参加することで、季節の移り変わりや尾瀬の成りたち・文化・歴史をより深く学ぶことが出来るようにプログラムされています。

掲載準備中です。

年間スケジュール

NO 期日 申込状況 ツアー名 難易度(健脚度)
1 2011年6月5日(日)~6日(月)【1泊2日】 ミズバショウと尾瀬ヶ原
2 2011年6月12日(日)~13日(月)【1泊2日】 ミズバショウと尾瀬沼
3 2011年6月19日(日)~20日(月)【1泊2日】 ワタスゲと三条の滝
4 2011年7月3日(日)~4日(月)【1泊2日】 ニッコウキスゲと尾瀬ヶ原
5 2011年7月10日(日)~11日(月)【1泊2日】 山上の楽園至仏山
6 2011年9月25日(日)~26日(月)【1泊2日】 植生復元進むアヤメ平
7 2011年10月2日(日)~3日(月)【1泊2日】 草紅葉の尾瀬ヶ原

申込状況印説明:
◎=定員までまだ余裕があります。
△=定員までもう少しです(5~8名)
▲=定員まで残りわずかです(2~3名)。
×=定員に達しました。
-=受付を終了しました。
※なお、締切日を過ぎても定員に達しない場合には定員になるまで募集を受付ます。また、定員に達した場合、キャンセル待ちは受付ておりません。

概要※予定

  • 期日:上記、年間スケジュール
  • 会場:尾瀬国立公園・尾瀬ヶ原
  • 参加対象者:18歳以上の心身共に健康な方
  • 定員:8名(最少催行人数:3名) ※先着順
  • 締切:2011年9月6日(金)又は定員になり次第締切
  • 参加費:年間会員/6,000円 一般/9,500円(教材費、ガイド料、傷害保険料として)▲別途、山小屋宿泊費(3食付)、鳩待峠~戸倉口までの往復乗り合いバス代として13,000円程度必要です。
  • 主な活動:尾瀬散策、高山植物解説、歴史・文化などの解説など
日程 時間 主なプログラム 食事
1泊2日 1日目 集合・受付(12時半)
オリエンテーション
準備運動・行程確認など
自然散策
山小屋到着・入浴
ビデオ鑑賞・翌日の行程確認
朝 ×
昼 ×
夕 ○
2日目 早朝散策 ※希望者
朝食(山小屋食堂)
山小屋出発
※昼食(山小屋お弁当)
ふりかえり・事務連絡
解散
朝 ○
昼 ○
夕 ×

※天候やその他の事情により、予告なく日程を変更又は中止する場合がありますので、予めご了承ください。

集合・解散※予定

【場所】
 鳩待峠 乗車券販売所前(群馬県入山口)
【時間】
 集合:12:30(受付時間:12:20~12:35)
 解散:15:00

お申込完了後にお送りする、「最終のご案内」で最終的な時間・場所をご案内致します。

持ち物など※予定

尾瀬は周りを2,000m級の山々に囲まれた山岳地域で、天候が急変するとが多々あります。近年、ケガや事故等も多発し、その多くは軽装備による入山によるものだと報告を受けています。このことからも持ち物や装備品はとても重要となりますので、しっかりご確認の上、準備をお願い致します。

【活動で必要な物】
□帽子(熱中症・熱射病予防の為、又は防寒としても活用できます。必ずご用意ください。また、強風時、帽子が飛ばされないように首ヒモがついている物か、キャップ止めのヒモをご持参ください)
□手袋又は軍手
(雨の日の体温低下を防ぐだけでなく、危険防止用として必要です。軍手でも良い)
□レインウエア(上下がジャケット、パンツに分かれたタイプが望ましいです。コンビニエンスストアなどで販売している透明のタイプの物は耐久性が無くすぐに破れてしまいますので不可)
□防寒着
7~8月はトレーナー、その他の季節はフリースなど厚手のモノが必要です)
□日焼け止め
(特に肌の弱い方はご用意ください)
□リュックサック(ザック)
表示している持ち物が入る大きさのモノを用意してください。目安として30L~40L前後。また、肩ベルトが太くて厚いモノで腰ベルトの付いているタイプが良い)
□ザック用レインカバー
(ザックが濡れると想像以上に重くなりますので、ザックに合ったサイズをお選びください)
□携行食
(チョコレートやようかん、アメなどのお菓子を500円程度)
□水筒(予め、お茶や飲料水などを入れてご持参ください。500mlのペットボトルでも良い)
□小銭(尾瀬地域のトイレはチップ制になっています。1回の利用につき、100円を目安に各自でご用意ください。)
【生活に必要な物】
□着替え(Tシャツや靴下などの替えがあると良いです)
□タオル
(入浴用とバスタオル代わりの2枚です。バスタオルだと荷物ががさばります)
□洗面用具(歯ブラシなど)
 ※シャンプーや洗顔料や歯磨き粉などは水質汚染の為、使用できませんまた、歯ブラシ、歯磨き粉など。売店などありません)
□寝間着など
(山小屋は浴衣などを用意していません。ジャージなどでも良い。翌日の服でも可)
□宿泊費
(当日の山小屋代金は受付時に徴収します)
□常備薬
(普段、服用しているお薬がある方はご持参ください)
【その他】
□健康調査票(必要事項をご記入の上、必ず裏面に保険証コピーを貼り付け、当日受付でご提出ください)

【服装】

□動きやすい服装(屋外での活動になりますので、汚れては困る服やスカートなどはさけてください。)
□履きなれた運動靴(くるぶしまで隠れる登山靴が望ましい。革靴、サンダル、厚底の靴、ハイヒール、靴底のすり減った靴などはケガなどの誘発する恐れがあるため不可)

お申込完了後にお送りする、「最終のご案内」で最終的な持ち物をご案内致します

スタッフからのおすすめポイント

ガイドブックや図鑑などに載っていない「あなたの知らない尾瀬」をご案内致します。地元、群馬県で生まれ育ったガイドが、ゆったりとしたツアーの中で尾瀬の魅力をお伝えしていきます。また、エコツアーガイド講習や、環境教育上級資格などの専門知識を習得し、野外救命、応急救護・手当、AED(自動体外式除細動機)の訓練技術などを習得しています。

ツアーガイド
加藤 正幸

参加者の声

    • 30代 男性
      このツアーに参加するまで尾瀬のイメージは、「広大な湿原が広がっている場所」、「水芭蕉が有名」程度の知識しかありませんでした。まして、湿原に辿り着くまでには複数あるルートから山道を越えて行かなければならないとは思いもしませんでした。
      しかし、どんなに辛い山道もエコツアーガイドと一緒で行く先々で見られる動植物の解説や尾瀬の歴史などを学びながらの楽しいハイキングになりました。そして、湿原に到着すればこれまでの苦労が吹き飛んでしまうほど雄大でどこか懐かしい世界が広がっていて感動しました。楽しくて、あっと言う間の2日間でした。また、楽しいガイドをお願いします!
      ツアーガイド かとQ
      ご参加頂きありがとうございました。楽しんで頂けたようで良かったです。素晴らしい天気にも恵まれ、最後は名残惜しさもありましたが、また今度! 次は違った季節をご案内しますので、またお越しをお待ちしております。

    • 30代 女性
      私は尾瀬が好きです。夏に可憐な小さな花を咲かせる高山植物たちは、咲くまでに非常に長い年月がかかっています。それを人間達が不注意で踏んでしまえば、一瞬にして崩れてしまう微妙なバランスで成り立っています。
      尾瀬を歩くときは、尾瀬を大切に思っているガイドさんに案内してもらいたいと思っていました。チャウスさんは私が求めていたガイドさんでした。
      チャウス自然体験学校のツアーは、人が集中する週末を避けるからこそ、ゆっくり尾瀬を歩くことができました。
      尾瀬の植物に詳しく、さらに尾瀬の現状、これからの尾瀬について真剣に考えているガイドさんでした。ありがとうございました!ツアー中にやってもらった「私の尾瀬」は最高でした!!
      ツアーガイド きたまり
      ご参加頂きましてありがとうございました!今、見られる貴重な高山植物は当たり前に見られるものでなく、様々な歴史の中で尾瀬の先人たちが守り続けただけでなく、今を生きる私達の便利な暮らしにも直結していることを考えて頂きました。「日常の暮らしと尾瀬がつながっている」「今の暮らしが尾瀬の未来とつながっている」ことを思いながら・・・また、尾瀬でお会い出来る日を楽しみにしています!

    • 50代 女性
      遥かに続く木道、澄んだ高い空、雄大な山に囲まれた湿原、多種多様な花々。雨の日でさえ自然に融けこんでしまいそうな、尾瀬は心癒される美しい楽園です。尾瀬を訪れるようになってもう何年になるだろうか。一人で尾瀬を歩く時もありますが、年に一度のチャウス自然体験学校の尾瀬エコツアーが楽しみです。
      このツアーは、少人数である事、ゆっくりのんびり歩ける事、暖かいアットホームな雰囲気である事などとても気に入っています。
      さらに地域のガイドさんならではの情報、尾瀬の歴史、植物、生物の解説はもちろん自然保護についての思いも熱く語ってくれて参加する毎に新しい発見をさせてくれます。
      またツアーの一日が平日になっているので、時には、遥か遠くまで人のいない私たちだけの静かな尾瀬を満喫出来たりします。
      一日の終りのふりかえりの時間も楽しみです。ガイドさんのお人柄もあるのでしょう、楽しい語らいの場と成り、初めて会ったのに参加者はお互いに一層打ち解け楽しい時が過ごせました。また、参加します。
      ツアーガイド かとQ
      いつもご参加頂きありがとうございます。今回も新たな「尾瀬」をご紹介できて良かったです。また、楽しいお話や地元自慢の携行食のお裾分けも美味しかったです♪また、遊びにきてくださいね!

過去の活動レポート

更に過去の活動レポートを見る

LINE@募集中
チャウス自然体験学校の公式アカウントの友だち追加でお得なキャンペーンや最新情報をお届けします!
qr_code