群馬の自然学校 19年の活動と4万5千人以上の参加実績

スノーシュー体験と雪あそび~Let’sEnjoyアウトドア

文部科学省 委託事業「子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業」
本事業は「子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業」として、文部科学省より委託を受けて実施する自然体験プログラムのため、参加費が通常期と比べて割安です。

プログラムのねらい

新型コロナウイルス感染拡大において、日常生活に制限のある暮らしをする中で、「心の不安」や「体力の減退」が生じ、様々なストレスを抱えた子どもたち多くなっています。この活動は子どもたちが屋外で自然体験活動を行うことで、健やかな心身の発達を図ることを主な目的としています。

年間スケジュール

◆申込受付開始◆ 【年間会員の方】2021年2月26日~ 【非会員の方】2021年3月5日~

NO 期日 申込状況 プログラム名
1 2021年3月13日(土) ㊱スノーシュー体験と雪あそび【新桐生駅・太田駅 集合解散】
2 2021年3月20日(土・祝) ㊲スノーシュー体験と雪あそび【伊勢崎駅・前橋駅 集合解散】

プログラム名申込状況印説明:
◎=定員までまだ余裕があります。
△=定員までもう少しです(5~8名)
▲=定員まで残りわずかです(2~3名)。
×=定員に達しました。
-=受付を終了しました。
※なお、締切日を過ぎても定員に達しない場合には定員になるまで募集を受付ます。また、定員に達した場合、キャンセル待ちは受付ておりません。

概要※予定

  • 期日:上記、年間スケジュール
  • 会場:水上谷川岳山麓とその周辺(利根郡みなかみ町)
  • 参加対象者:小学校1年生~小学校6年生
  • 定員 :各回15名
  • 締切 :各開催日の1週間前の金曜日、又は定員になり次第締切
  • 参加費:各回7,500円(体験料(スノーシューレンタル・ガイド料)、施設使用料、傷害保険料、傷害保険料)
  • 主な活動:アンケート記入(事前・事後)、専門ガイドによるスノーシュー体験、雪あそび
日程 時間 主なプログラム 食事
日帰り 午前 県内各地集合・受付
貸し切りバスにて移動
開校式・オリエンテーション
アンケートの記入
スノーシュー体験(ガイド協力:冒険小屋)
朝×
午後 昼食(持参したお弁当)
雪あそび
アンケートの記入
閉校式・貸し切りバスにて移動
県内各地にて解散
昼×

※天候やその他の事情により、予告なく日程を変更又は中止する場合がありますので、予めご了承ください。

集合・解散※予定

【場所】
 新桐生駅(群馬県桐生市広沢町2-2990-4)
【時間】
 集合:6:20(受付時間:6:15~6:25)
 解散:17:40 ※予定
【場所】
 太田駅南口(群馬県太田市東本町16-1)
【時間】
 集合:7:10(受付時間:7:05~7:15)
 解散:17:00 ※予定
【場所】
 伊勢崎駅南口(群馬県伊勢崎市曲輪町3丁目)
【時間】
 集合:6:40(受付時間:6:35~6:45)
 解散:17:10 ※予定
【場所】
 前橋駅南口(群馬県前橋市表町2-29)
【時間】
 集合:7:20(受付時間:7:15~7:25)
 解散:16:30 ※予定

お申込完了後にお送りする、「最終のご案内」で最終的な時間・場所をご案内致します。

持ち物など※予定

現段階で必要と思われる持ち物をご案内します。

【活動で必要な物】
□着替え(スキーウエアの下に着る服の替え上下1セット、下着や靴下の替えもご持参ください)
□帰りの普段着(上着もご用意ください)
□ハンカチ・ティッシュ
□ビニール袋数枚(濡れた衣類などを持ち帰る際に使用します。お名前を書いてご用意ください)
□肩ヒモがついた水筒(中身は温かい飲み物を入れてきてください)
□スノーブーツ(靴下は厚手で長いものを履いてください)
□グローブ(スキーなどで使用する水を弾く、ナイロン製の手袋)
□帽子(ニット帽)
□肩ヒモがついた水筒(中身は温かい飲み物を入れてきてください)
□お弁当(ゴミはお持ち帰りとなります)
□常備薬(普段、服用しているお薬のある方はご持参ください。また健康調査票に服用方法などをご記入ください)
□健康調査票(最終のご案内時にPDFファイルを送信致しますので、プリントアウトなどして頂き、必要事項をご記入の上、裏面には必ず保険証のコピーを貼って、当日受付時にスタッフへお渡しください)
□筆記用具(鉛筆と消しゴムがあればよいです)
□マスク(布製、紙製どちらでも可。予備もご持参ください)
【服装】
予め、スキーウェアを着用の上、お越しください。バス乗車時には上着を脱いで体温調整していただきますので、スキーウエアの下はフリースやタイツなどを着用してください。また、バス乗車時には履きなれた運動靴で乗車頂き、現地に到着、下車する際にスノーブーツに履き替えて頂きます。

お申込完了後にお送りする、「最終のご案内」で最終的な持ち物をご案内致します

スタッフからのおすすめポイント

群馬県と新潟県の県境にある3月でもまだまだ雪の多く残る「谷川岳の山麓」で、思いっきり雪あそび!現地の自然をよく知るガイドさんと共に、谷川岳山麓の森へスノーシュー(西洋かんじき)をつけて、雪山を歩きます。辺り一面、真っ白な森の中で、何を見られるかは当日のお楽しみ♪他にも、広場で雪合戦をしたり、雪だるまを作ったり、ソリ滑りをして、雪を楽しもう!

ディレクター
きたまり

参加者の声

    • 参加者 小4男児
      雪の上に動物の足跡を見つけた!動物によって足跡の付き方が違うということを教えてもらって、勉強になった。
      ディレクター かとQ
      足跡を見ただけで、なんの動物かわかるガイドさん、すごかったね!かとQも勉強になったよ!また一緒に行こうね♪

    • 参加者 小1女児
      ソリ滑りがたくさんできて楽しかった!おうちのところは雪が降らないから、雪で遊ぶことができて嬉しかった。
      リーダー ポッキー
      雪遊び、何時間でも遊べちゃうくらい、とっても楽しかったね!ソリ滑りもみんなと一緒に競争したりして、疲れたけど楽しかったよ!また一緒に雪遊びしようね♪
LINE@募集中
チャウス自然体験学校の公式アカウントの友だち追加でお得なキャンペーンや最新情報をお届けします!
qr_code