群馬の自然学校 19年の活動と4万5千人以上の参加実績

ホップステップキャンプ

令和3年度 文部科学省 委託事業
本事業は「体験活動等を通じた青少年自立支援プロジェクト~子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業」として、文部科学省より委託を受けて実施する自然体験プログラムのため、参加費が通常期と比べて割安です。

プログラムのねらい

子どもたちが屋外で活動し自然に触れる機会を増やすことで、新型コロナウイルス感染拡大において、日常生活に制限のある暮らしをする中で、「心の不安」や「体力の減退」が生じ、様々なストレスを抱えた、子どもたちの日常生活を取り戻し、心身の発達、健全育成を図ります。また、本事業の実施にあたっては、感染対策の徹底を図り、影響を受けている多くの子どもたちに安心して参加できる環境・場を作ります。

受付状況

NO 期日 申込状況 プログラム名
1 2021年8月11日(水)~13日(金)【2泊3日】 × ホップステップキャンプ

申込状況印説明:
◎=定員までまだ余裕があります。
△=定員までもう少しです(5~8名)
▲=定員まで残りわずかです(2~3名)。
×=定員に達しました。
-=受付を終了しました。
※なお、締切日を過ぎても定員に達しない場合には定員になるまで募集を受付ます。また、定員に達した場合、キャンセル待ちは受付ておりません。

概要※予定

  • 期日:2021年8月11日(水)~13日(金)[2泊3日]
  • 会場:桐生市青少年野外活動センター(群馬県桐生市)
  • 参加対象者:小学校4年生~中学校3年生
  • 定員:30名
  • 参加費:9,500円(食費6食、宿泊費、教材費、傷害保険料)
  • 締切:7月23日(金)又は定員になり次第締切
  • 主な活動:仲間づくりゲーム、チームワークゲーム、アウトドアクッキング、星空観察、冒険ハイキング、川あそび、ドラム缶風呂入浴体験、キャンプファイヤー、魚のつかみ取り(さばいて食べる)他
日程 時間 主なプログラム 食事
1日目 午前 集合・受付(10時)
開校式・オリエンテーション
仲間づくりゲーム
朝×
午後 昼食(お弁当持参)
チームワークゲーム
アウトドアクッキング
昼×
※お弁当持参
夕食
入浴・星空観察
就寝
夕○
2日目 午前 起床・洗面・朝のつどい
朝食
冒険ハイキング
朝○
午後 昼食
川あそび
ドラム缶風呂入浴体験
昼○
夕食
キャンプファイヤー
入浴・就寝
夕○
3日目 早朝 起床・洗面・朝のつどい
朝食(簡単アウトドアクッキング)
朝○
午前 魚のつかみどり(さばいて食べよう) 昼○
午後 昼食
ふりかえり・閉校式
解散(14時予定)
夕×

※天候やその他の事情により、予告なく日程を変更又は中止する場合がありますので、予めご了承ください。

集合・解散※予定

【場所】
 群馬県桐生市梅田町5-7423
【時間】
 集合:10:00(受付時間:9:50~10:05)
 解散:14:00 ※予定

お申込完了後にお送りする、「最終のご案内」で最終的な時間・場所をご案内致します。

持ち物など※予定

現段階で必要と思われる持ち物をご案内します。

【活動で必要な物】
□肩ひものついた水筒(お茶か水をご用意ください)※2日目以降はこちらで用意した麦茶を入れます
□雨具(ジャケット・パンツ[上下]に分かれるタイプのカッパがよいです)
※コンビニエンスストア等で売っている透明のカッパは、耐久性が無い為すぐに破れてしまいますので、避けてください。
□防寒着
(薄手の長袖をご用意ください)
□帽子
(日射病予防の為にも必ずご持参ください)
□汗ふきタオル
□軍手
(手のサイズに合った物をご用意ください)
□ビニール袋
(汚れた衣類などを入れる際にあると便利です)
□水着
(必要に応じてラッシュガード、水中メガネ、水泳帽などもご持参ください)
□アクアシューズ
(足首で固定できてぬげないもの)
□着替え
(体に巻き付けて着替えができる大きさ)
□サンダル(ドラム缶風呂入浴体験の際に使用します)
□半ズボン(魚のつかみ取りの際、着用します)
□小さなリュックサック(ハイキングの際、雨具や昼食などを入れます)
【生活に必要な物】
□着替え(下着・靴下・普段着など3回分) 
□ハンカチ・ティッシュ
□洗面用具
(タオル・歯ブラシなどありませんので各自ご持参ください)
□お風呂セット
(バスタオル・手ぬぐい[脱衣所にあがる前に身体を拭きます]・シャンプーなどの石けん類)
□寝ま着
(ジャージなどでも結構です)
□筆記用具
(鉛筆・消しゴム・色鉛筆があればよいです) ※日記やふりかえり感想文記入時に使用します
□上履き
(宿舎内で使用します)
□常備薬
(普段、服用しているお薬のある方はご持参ください。また健康調査票に服用方法などをご記入ください)
□健康調査票
(必要事項をご記入頂き、裏面には必ず保険証のコピーを貼って、当日受付時にスタッフへお渡しください)
□予備マスク
(顔の大きさに合わせて1人3~4枚用意してください。布マスク、ウレタンマスクでも可ですが、不織布が望ましい)
【その他】
□1日目の昼食[お弁当](保冷剤などを利用してください。食後にゴミを集めますので捨てられるようにしてお持ちください)
□レジャーシート(川遊びの着替えの際、ソーシャルディスタンスを保つ為に、多少大きめのモノをご持参ください)
□虫除け剤(虫に刺されたときの塗り薬も一緒にご用意ください)
□傘(駐車場から玄関まで徒歩での移動になりますので、雨天時はあると便利です)

【服装】

□動きやすい服装(基本的に屋外での活動が中心となりますので、汚れては困る服やスカートなどはさけてください)
※屋外での活動時は、虫さされやケガ防止の為、長ズボンの着用をお願い致します
□履きなれた運動靴(出来るだけ新しい靴はさけてください)

お申込完了後にお送りする、「最終のご案内」で最終的な持ち物をご案内致します

《コロナウィルス感染対策》

1.宿泊する部屋は「1部屋4名」(8名定員の半数)となります。

2.入浴は時間を分散して密を防ぎます。

3.食事はグループ毎のテーブルで、対面を避けて食事をとります。

4.アウトドアクッキング(料理)をする際にはマスク、ゴム手袋を着用して調理します。

5.キャンプファイヤーは必ずマスクを着用して体験して頂きます。

▲重要▲ その他、下記のチャウス自然体験学校「新型コロナウィルスガイドライン」を必ずご理解の上、ご参加ください ▲重要▲

新型コロナウィルス感染防止対策

 

スタッフからのおすすめポイント

小学校4年生~中学生を対象とした高学年向けのキャンプ。チャウス自然体験学校ではこれまで8泊9日や13泊14日の長期キャンプを実施して来ましたが、このコロナ禍で実施できる宿泊日数にスケールダウンしましたが、活動内容は出来る限り長期キャンプと同じコンセプトの冒険的キャンプに致しました。コロナ禍の生活の中で失われた「人とのコミュケーション」や「様々な体験」をこの自然体験活動を通じて学び、子どもたちの心身の健全育成を図ります。

ディレクター
加藤 正幸

参加者の声

    • 小4男児
      自分にはお兄ちゃんお姉ちゃんがいないので、キャンプで一緒に遊んだ中学生と仲良くなれて、すごく楽しかった!今度は1週間のキャンプにチャレンジしてみたいです!
      リーダー えいちゃん
      キャンプに来るときょうだいや家族が増えたみたいで楽しいよね!長期キャンプのチャレンジもお待ちしています!

    • 小6女児
      最初は知らない人と泊まるのはちょっとやだなと思っていましたが、あっという間の2泊3日でした。新しい友達もできて、林間学校ではやらなかった活動もあって、とても楽しかったです。
      リーダー せん
      いろいろな活動があった楽しかったね!川あそびや魚のつかみ取りも楽しそうでしたね♪新しい友達もできた様で良かったです。私も時間が過ぎるのが早くて、キャンプが終わってしまうのが少し寂しかったです。またキャンプで会おうね♪

    • 中2男子
      グループのリーダーとして小学生をまとめるのが大変でした。初めてだったけど、他のみんなも協力してくれて、まとめられたと思います。高校生になったらキャンプリーダーとして参加してみたいと思いました!
      リーダー ジャック
      3日間、小学生たちをまとめてくれてありがとう!とても頼りになるグループリーダーでした。高校生になったら一緒にキャンプリーダーとして活動できるのを楽しみにしています!
LINE@募集中
チャウス自然体験学校の公式アカウントの友だち追加でお得なキャンペーンや最新情報をお届けします!
qr_code