群馬の自然学校 19年の活動と4万5千人以上の参加実績

2020チャウスはたけの楽校

「無農薬の野菜作り」を年間を通じて行い、野菜ができるまでの過程を知り、楽しみながら野菜を育てることで、食べ物の大切さを学びます。

プログラムのねらい

「無農薬の野菜作り」を年間を通じて行い、野菜ができるまでの過程を知り、楽しみながら野菜を育てることで、食べ物の大切さを学びます。「なぜ野菜には皮がついているのか?」「野菜の美味しい食べ方」「野菜がもっている不思議な力」などを農家の方に教えて頂くことで、今まで見過ごしがちな野菜の本来の姿を知ることで、毎日口にする「食」に対して興味・関心をもってもらうことをねらいとしています。

年間スケジュール

NO 期日 申込状況 プログラム名
1 2020年5月24日(日) マイカップファームづくり
2 2020年6月21日(日) ジャガイモ掘り
3 2020年7月12日(日) 夏野菜の収穫と流しソーメン大会
4 2020年8月16日(日) 夏野菜の保存食づくりと冬野菜の植え付け
5 2020年9月13日(日) 味濃い野菜でピザ作り
6 2020年10月18日(日) 畑のハロウィン(収穫祭)
7 2020年11月8日(日) 秋野菜と頂鱒でちゃんちゃん焼き
8 2020年12月20日(日) 冬野菜で保存食づくりとおもちつき

プログラム名申込状況印説明:
◎=定員までまだ余裕があります。
△=定員までもう少しです(5~8名)
▲=定員まで残りわずかです(2~3名)。
×=定員に達しました。
-=受付を終了しました。
※なお、締切日を過ぎても定員に達しない場合には定員になるまで募集を受付ます。また、定員に達した場合、キャンセル待ちは受付ておりません。

概要※予定

  • 期日:上記、年間スケジュール
  • 会場:チャウス自然体験学校(群馬県桐生市)
  • 参加対象者:年中(5歳児)~小学校6年生 ※5歳になっていないと参加できません
  • 定員:各回15名(最少催行人数:各回5名) ※先着順
  • 締切:各開催日の1週前の金曜日又は定員になり次第締切
  • 参加費:【年間会員】各回4,000円(教材費、指導料)※きょうだい割引適用外 【一般】各回8,500円(教材費、指導料、傷害保険料)
  • 主な活動:畑の作業(耕す、種を植える、雑草とり、収穫)、マイカップファームづくり、ジャガイモ掘り、流しソーメン大会、保存食づくり、ピザづくり、ハロウィン(収穫祭)、ちゃんちゃん焼き、野菜の成長・観察記録 他
日程 時間 主なプログラム 食事
日帰り 午前 集合・受付(9時)
開校式・オリエンテーション
各回のテーマ毎のプログラム
朝×
午後 昼食
各回のテーマ毎のプログラム
ふりかえり
閉校式
昼○
解散(16時予定) 夕×

※天候やその他の事情により、予告なく日程を変更又は中止する場合がありますので、予めご了承ください。

集合・解散※予定

【場所】
 チャウス自然体験学校(群馬県桐生市広沢町7-7-5)
【時間】
 集合:9:00(受付時間:8:50~9:05)
解散:16:00 ※予定

お申込完了後にお送りする、「最終のご案内」で最終的な時間・場所をご案内致します。

持ち物など※予定

現段階で必要と思われる持ち物をご案内します。

【活動で必要な物】
□着替え(汚れた時用の着替えを上下と靴下の替えもご持参ください)※下着も含む
□汗ふきタオル
□ハンカチ・ティッシュ
□軍手
□帽子(熱中症・熱射病予防の為、必ずご用意ください)
□日焼け止め(必要な方のみ)
□虫除け剤(虫に刺された時用の塗り薬もご持参ください)
□ビニール袋×2(汚れた衣類などを持ち帰る際に使用します)
□肩ヒモがついた水筒(中身はお茶か水を入れてきてください)
□雨具(上下がジャケット・パンツに分かれているカッパをご用意ください ※コンビニエンスストア等で売っている透明のカッパは、耐久性が無い為すぐに破れてしまいますので、避けてください。)
□長靴(畑の作業時に長靴を履きます。必ずご持参ください)
□常備薬(普段、服用しているお薬のある方はご持参ください。また健康調査票に服用方法などをご記入ください)
□健康調査票(必要事項をご記入頂き、裏面には必ず保険証のコピーを貼って、当日受付時にスタッフへお渡しください)
□筆記用具(鉛筆と消しゴムがあればよいです)
【服装】
□動きやすい服装(屋外での活動になりますので、汚れては困る服やスカートなどはさけてください)
※畑の作業時に着用する衣服の泥汚れが落ちにくくなってしまう事がありますので、黒っぽい服や汚れが落ちなくても大丈夫な服(上・下・下着)が望ましい
□履きなれた運動靴(出来るだけ新しい靴はさけてください)

お申込完了後にお送りする、「最終のご案内」で最終的な持ち物をご案内致します

スタッフからのおすすめポイント

有機農法で安心で安全な野菜をつくり、多くの家庭に届けているmori-bejiとのコラボレーション企画『はたけの楽校』mori-bejiの森さんは元保育士という変わった経歴の持ち主。野菜本来の力を引き出し、野菜嫌いの子ども達でも生でポリポリ食べるほどしっかりした味の野菜を作り続けています。
野菜づくりには「むやみに肥料を与えるのではなく、野菜が育つ環境を整えることが大事(子どもと一緒)」と言い、私達チャウス自然体験学校が実施している様々な取り組みにも、共通する事項もあり、共感して頂き、連携しています。

ディレクター
加藤 正幸

参加者の声

  • 小2女児
    「頂鱒(イタダキマス)」をはじめて食べた。今まで食べた魚の中で一番おいしかったです!
    リーダー しぇいん
    採れたての野菜と一緒に作ったイタダキマスのちゃんちゃん焼きはとてもおいしかったね♪
    また、はたけの楽校の活動に遊びにきてね!
  • 小2男児
    カブやキャベツの収穫をするのが大変だったけど、食べるとすごく甘くておいしかった。
    リーダー アマンダ
    収穫したての野菜のまるかじりは楽しかったね!リーダーも初めて採れたてを丸かじりしてみて、とても甘くてビックリしたよ。
    また、遊びにきてね♪
  • 年長女児
    パンプキンに顔をつけて、カボチャランタンをつくるのがたのしかった!
    リーダー ポッキー
    収穫した、パンプキン(サラダカボチャ)はリーダー達が、事前に収穫しておきました。顔を作るのが大変だったけど、たのしんでもらえたようで良かったです♪
    お家に飾って、ハロウィンを楽しんでね♪
  • 小2男児の保護者
    あまり野菜に興味のない子でしたが、どの季節にどんな野菜が採れるのかを説明できるようになりました。まだ野菜嫌いなところがありますが、少しずつ食べていけるようになるといいなぁと思っています。
    リーダー きたまり
    採れたての野菜をなるべくその場で食べるように心がけています!自分で育てた野菜を食べられる喜びを感じ、少しずつ様々な野菜が食べられるよう、私達もサポートしていきたいと思います。
LINE@募集中
チャウス自然体験学校の公式アカウントの友だち追加でお得なキャンペーンや最新情報をお届けします!
qr_code