群馬の自然学校 19年の活動と4万5千人以上の参加実績

わたらせエコツアー

渡良瀬川が創り出した「自然・文化・歴史・食」を堪能するローカルエコツアー
1990年代の名曲「渡良瀬橋」の歌詞に出てくる場所をトレッキングやMTBで巡るローカルエコツアー

プログラムのねらい

渡良瀬川は栃木県足尾町を源流にもち、緩やかな流れは群馬県桐生市~栃木県足利市を流れ、利根川に合流(茨城県古河市)するまで全長約108kmに及ぶ利根川水系最大級の支流。古くは日本で最初の公害事件「足尾鉱毒事件」が起こり、下流域の農業被害をもたらした歴史もあるが、流域には約150万人の住む街が広がり、渡良瀬川とはきっても切り離せない、独特な風土が築かれている。そんな渡良瀬川流域を季節ごとにガイド厳選の「自然・文化・歴史・食」を堪能する体験型ローカルエコツアーです。

掲載準備中です。

年間スケジュール

NO 期日 申込状況 ツアー名
1 2015年5月22日(金)【日帰り】 新緑の足尾を訪ね~歴史の足跡を辿る
2 2015年10月16日(金)【日帰り】 紅葉に映える渡良瀬渓谷を巡る
3 2015年11月13日(金)【日帰り】 自然豊かな渡良瀬川に遡上するサケに出会い、中流域の街を巡る
4 2015年11月27日(金)【日帰り】 「渡良瀬橋」の歌詞を巡り、夕日がきれいな街を尋ねる

申込状況印説明:
◎=定員までまだ余裕があります。
△=定員までもう少しです(5~8名)
▲=定員まで残りわずかです(2~3名)。
×=定員に達しました。
-=受付を終了しました。
※なお、締切日を過ぎても定員に達しない場合には定員になるまで募集を受付ます。また、定員に達した場合、キャンセル待ちは受付ておりません。

概要※予定

  • 期日:上記、年間スケジュール
  • 会場:渡良瀬川流域
  • 参加対象者:18歳以上の心身共に健康な方
  • 定員:8名(最少催行人数:3名) ※先着順
  • 締切:2011年9月6日(金)又は定員になり次第締切
  • 参加費:年間会員/6,000円 一般/9,500円(教材費、ガイド料、傷害保険料として)▲別途、昼食代必要です。
  • 主な活動:各テーマに合わせたツアー、歴史・文化などの解説、地元の名店でのランチなど
日程 時間 主なプログラム 食事
日帰り 午前

 

昼食

 

集合・受付(9時半)
オリエンテーション
準備運動・行程確認など
各ツアー
地元の名店でランチ
各ツアー
ふりかえり・解散(18時)予定
朝 ×
昼 ×
夕 ×

※天候やその他の事情により、予告なく日程を変更又は中止する場合がありますので、予めご了承ください。

集合・解散※予定

【場所】
 新桐生駅 改札口(群馬県桐生市)
【時間】
 集合:9:35(受付時間:9:30~9:45)
 解散:18:00

お申込完了後にお送りする、「最終のご案内」で最終的な時間・場所をご案内致します。

持ち物など※予定

現段階で必要なモノをご案内致します。

【活動で必要な物】
□帽子(熱中症・熱射病予防の為、又は防寒としても活用できます。必ずご用意ください。また、強風時、帽子が飛ばされないように首ヒモがついている物か、キャップ止めのヒモをご持参ください)
□手袋又は軍手
(体温低下を防ぐだけでなく、危険防止用として必要です。軍手でも良い)
□レインウエア(上下がジャケット、パンツに分かれたタイプが望ましいです。コンビニエンスストアなどで販売している透明のタイプの物は耐久性が無くすぐに破れてしまいますので不可)
□防寒着
(フリースなどで脱ぎ着のしやすいモノが良いです)
□日焼け止め
(特に肌の弱い方はご用意ください)
□リュックサック(ザック)
表示している持ち物が入る大きさのモノを用意してください。目安として20L~30L前後。また、肩ベルトが太くて厚いモノで腰ベルトの付いているタイプが良い)
□ザック用レインカバー
(ザックが濡れると想像以上に重くなりますので、ザックに合ったサイズをお選びください)
□水筒(予め、お茶や飲料水などを入れてご持参ください。500mlのペットボトルでも良い
【生活に必要な物】
□着替え(Tシャツや靴下などの替えがあると良いです)
□ハンドタオル
(汗拭き用のタオルなど)
□常備薬(普段、服用しているお薬がある方はご持参ください)
【その他】
□健康調査票(必要事項をご記入の上、必ず裏面に保険証コピーを貼り付け、当日受付でご提出ください)

【服装】

□動きやすい服装(屋外での活動になりますので、汚れては困る服やスカートなどはさけてください。)
□履きなれた運動靴(革靴、サンダル、厚底の靴、ハイヒール、靴底のすり減った靴などはケガなどの誘発する恐れがあるため不可)

お申込完了後にお送りする、「最終のご案内」で最終的な持ち物をご案内致します

スタッフからのおすすめポイント

渡良瀬川の流域の地元で生まれ育ったガイドが、「豊かな里山」「1,300年の歴史が創り出した文化」「自然の恵み×長い歴史の中で作られた食文化など全国を見渡してもここでしか味わえない体験を皆さんにご案内致します。

ツアーガイド
加藤 正幸

参加者の声

    • 20代 男性
      歌詞に描かれている行程で巡れ、作詞者の想いに馳せました。渡良瀬川で眺めた夕日がとても印象的で、思い返せば子どもの頃から「夕日が沈んでいく様子を眺めたことが無かった」です。忙しい日々の中で、何も考えずに夕日を眺められ、リフレッシュできました。楽しかったです♪
      ツアーガイド かとQ
      ご参加頂きありがとうございました。仲間と一緒にたくさん歩いて、美味しいランチ。素晴らしい景色もお見せすることが出来て良かったです。リフレッシュも出来た様でよかったです。またお越しをお待ちしております。

    • 20代 女性
      歌は知っていましたが、世代が違うのでリアルタイムでは聞きませんでしたが、歌詞に出てくる女性の恋心にキュンとしてしまいました。八雲神社や織姫神社を参拝したり、渡良瀬川の流れる街並みを眺め、歌詞の通り素敵な場所だなぁ~と思いました。
      ツアーガイド きたまり
      ご参加頂きましてありがとうございました!渡良瀬川の流域の街は、どの街も個性的で素敵な街です。また、皆さんで遊びにきてくださいね。

過去の活動レポート

更に過去の活動レポートを見る

LINE@募集中
チャウス自然体験学校の公式アカウントの友だち追加でお得なキャンペーンや最新情報をお届けします!
qr_code