群馬 桐生の自然学校 21年の活動実績と5万7千人以上の参加者

最終のご案内20240309~わたらせ川の環境保全・保護活動(ヤマメ)

最終のご案内

2024年3月9日(土)開催

「わたらせ川の環境保全・保護活動(ヤマメ稚魚の放流と環境学習)」

※前日(8日)に降雪予報が出ております。会場は山間部の為、積雪・道路の凍結も予想されますので、当日会場での実施が難しい場合には、別場所での放流も検討しております。会場については、当日の午前中(早い時間帯)に電子メールにてご連絡させて頂きます。(延期にはなりません)
★本日は予定通りの会場で実施いたします。なお、積雪・凍結場所は無く、道路状況は良好です。お気をつけてお越しください。

 

概要

  • 期日:2024年3月9日(土)※雨天決行
  • 会場:桐生市梅田町 桐生川源流域(桐生市梅田町5丁目)
日程 時間 主なプログラム
日帰り 午前 集合・受付(12時50分~13時05分)
開校式・オリエンテーション
ヤマメの稚魚放流・環境学習
川辺のゴミ拾い
閉校式・解散(16時予定)

※天候やその他の事情により、予告なく日程を変更又は中止する場合がありますので、予めご了承ください。

集合・解散

【場所】
 桐生市梅田町桐生川源流域(群馬県桐生市梅田町5丁目)
◆文字による位置情報
《 梅田ふるさとセンターより 約1.1km上流。割烹旅館 清風園より約700m下流。「桐生川蛇留淵」》
※主要道路沿い、受付付近にのぼりを立てます。上記の地図を拡大・縮小して場所をご確認ください。集合場所は山間部となりますので、携帯電話が繋がりません。必ず事前に場所を確認して、時間に余裕をもってお越しください。
【時間】
・集合:13:00(受付時間:12:50~13:05)
・解散:16:00 ※予定

★受付場所近辺には公衆トイレがありません。集合前に必ず済ませてからお集まりください。最寄りの公衆トイレは梅田ふるさとセンターとなります。

活動場所の気温など

活動を行います「桐生市梅田町 桐生川源流域(桐生市梅田町5丁目)」は群馬県東部の山間部に位置しております。
3月中旬の平均気温は4℃~6℃くらいになります。天候によってはさらに冷え込むこともありますので、防寒対策を万全にしてお越しください。
※屋外での活動となります。

持ち物リスト

【活動で必要な物】
□軍手
□丈の長い長靴
(集合時から履いてきてください)
□替えの靴下(場合によっては衣服の着替え)
□水筒(飲み物は入れてきてください)
□防寒対策(当日の天候によって、帽子・手袋など、万全の防寒対策をお願い致します)
□リュック(歩く際に両手が空くように、荷物はリュックサックに入れてきてください)
□ゴミ拾い用トング(ある方はご持参ください)
□手指消毒剤(普段、使用しているものがある方はご持参ください。こちらでも用意はしております)
□ビニール袋(汚れた衣類などを持ち帰る際にあると良いです)
□雨具(雨天決行となりますので、カッパをご用意ください)
□ヤマメの稚魚
◆放流日前日の朝以降は餌を与えないでください。
◆稚魚の持ち運びについては、バケツなどにレジ袋やゴミ袋など大きめの袋を被せ、そのバケツに水槽の水を移し、酸素の出る石を入れてから稚魚を移してください。
※袋のままバケツに入れ、口をしばると車での運搬時に水をこぼさなくて済みます。
なお、稚魚は温度変化に弱いため、エアコンの吹出口に置いての運搬は避けてください。遠方の方はクーラーボックスに入れての運搬をお勧めいたします。

当日の服装

動きやすい服装(万全の防寒対策をお願い致します)
□丈の長い長靴(稚魚放流の際、川へ入りますので、必ずご用意ください)

流行性疾患(インフルエンザ・コロナウィルス)感染対策

■当日の朝(出発前まで)、家で必ず検温をおこなってください。熱が37.5℃以上ある場合や体調がすぐれない場合はお休み頂ますようお願い致します。

■各自の判断で、マスク着用やソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

■群馬県内の感染状況によって、活動を中止する場合もあります。

キャンセルについて

参加者様の都合によりキャンセルされる場合には、必ずチャウス自然体験学校までご連絡ください。(会場は携帯電話の電波がつながりにくいため、当日キャンセルの場合には10:00までにお電話ください)
※「無連絡でのキャンセル」は次回以降のイベントの参加をご遠慮頂く場合があります。

その他

前日または当日の午前中(早い時間帯)に、放流会場などについてのご案内をお申し込みの皆様へメールにてご連絡致します。

落とし物・忘れ物

【活動中に見つかった落とし物】

解散時までにスタッフから参加者自身へ確認を致します。

 

【お名前がなく、持ち主がわからない場合】

事務局で1ヶ月間お預かりしますが、それでも持ち主がわからない場合には処分させて頂きます。

※途中、持ち主が見つかった場合には、着払いにて送付致します。

 

【他の参加者の持ち物を誤って持ち帰ってしまった場合】

この場合にはチャウス自然体験学校 事務局へ、「発払い(宅急便など)」にて荷物を送ってください。後日、持ち主へ事務局より、「着払い(宅急便など)」にて発送致します。

※参加者同士の荷物の受け渡しなどは個人情報保護の観点からご遠慮頂いております。

緊急時の連絡先

イベント開催中、「やむを得ない事情により」参加者本人と連絡をとらなければいけない場合には、チャウス自然体験学校 事務局(0277-52-7799)へご連絡ください。

電話はイベント開催現地スタッフへ自動転送されます。

※スタッフは常に携帯電話を持っていますが、指導中などの場合には電話に出ることが出来ませんので、予めご了承ください。また、電話がつながらない場合には留守番電話へ転送されますので、「お名前(参加者のお名前、電話をかけている方のお名前)・連絡先」をメッセージに録音してください。確認後、折り返しご連絡致します。