群馬の自然学校 21年の活動と5万5千人以上の参加実績

ウィンターキャンプ1日目~冬休み子どもキャンプ

今日から冬の長期キャンプ「ウィンターキャンプ(4泊5日)」《1日目》がスタートします!

この事業は『令和4年度 体験活動等を通じた青少年自立支援プロジェクト』として文部科学省より委託を受けて事業を実施しております。

 

群馬県内の各地で集合して、会場となる群馬県北部のみなかみ町へ貸切バスで移動

 

開校式・オリエンテーション

スタッフの自己紹介や

5日間、活動・宿泊施設をお借りする冒険小屋の高月さんのご挨拶

コロナウイルス感染予防についてのオリエンテーションを行いました。

その後、5日間一緒に生活する参加者の自己紹介をしました。

 

昼食

持参したお弁当を食べました。

まだまだ、みんな緊張した面持ち^^;

 

午後からは雪遊びの支度をして屋外へ

積雪の多い地域での生活(活動)は落雪などの事故も多いため、近寄っては行けない場所などの確認しました。

 

先ずは

踏み跡のない、たっぷりの雪へGO!

みんなが思った以上に積もった雪にビックリ!

ハマったら抜け出せない子

雪の上を泳ぐ子(*^^*) みんな雪に戯れてニッコにこ(*^^*)

雪に戯れるだけで、緊張はほぐれ、今度はみんなと仲良くなるために雪上仲間づくりのゲーム

じゃんけんゲームや

ついてこい!

グループゲームなどで、楽しみました♪

 

夕方前には

グループ決めや、食事作りの当番決めを行いました。

食事はキッチンの大きさに制約があるために、最終日までにそれぞれ2回づつ当番が割り振られます。

 

夕食づくり

ジャガイモを適当な大きさに切ったり皮を剥いて

その他、野菜を切ったり、お米を研いだりして

キャンプの定番「カレーライス」を作りました!

 

食事は

自分の食べれる分だけ、自分で盛り付け

屋外での活動で、寒かったこともあり、みんな腹ペコ(*^^*)

モリモリ食べて

おかわりも沢山!

美味しくいただきました!

 

夜は

グループ毎に

個人の目標や

グループでの活動目標など

みんなで相談しながら決めました。

 

その後

順番にお風呂に入ったり、日記を書いて(寝る前に1日をふりかえり、楽しかったことやがんばったことなどを絵日記で)1日目の活動を終えました。おやすみなさい(-_-)zzz

 

 

2日目につづく・・・