群馬の自然学校 21年の活動と5万5千人以上の参加実績

「ゑびす講(酉の市)」に行ってきました!

今日は宿泊キャンプ終了後、事務局のある群馬県桐生市では酉の市(ゑびす講)が開催されていると言うことでスタッフと一緒にお参りしてきました。

 

新型コロナウィルスの影響により中止や開催方法の変更などを経て、今期は従来通りの開催方法(11月19日、20日と夜通し)に戻っての開催。

例年は平日の開催となり、事務局スタッフのみでの行くのですが、今回はカレンダーのならびが良く、週末開催。キャンプ終了後ともあってスタッフと共に参拝。

 

キャンプに参加していた子も、キャンプ帰りに寄っていたようで再開^^; 縁起物の熊手や御札も頂いて、しっかりと「商売繁盛」祈願してきました!

 

 

 

※桐生ゑびす講

ゑびす講の行われる桐生西宮神社は、ゑびす信仰で知られる本拠地・西宮神社(兵庫県)の関東唯一の直系分社

商家が商売繁盛を祝い、七福神の一つ「恵比寿」を祭るもので、桐生織物で栄えた一時期は関東1の規模を誇ったそうです。