群馬 桐生の自然学校 22年の活動実績と5万7千人以上の参加者

2022年度 スタッフ日帰り研修①

今日は、リアルな交流を目的に日帰りでスタッフ研修を行っています。

 

新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、オンラインによる研修やミーティングが多かった為、リアルな対面で会うのが初めてのスタッフもいたので

「シャベリカ」というトーキングテーマトランプを使って、アイスブレイクをおこないました。

・年上の人に言われた忘れられない一言

・あなたの思う、カッコイイ大人とは?

などなど、自分が引いたカードに書かれているトーキングテーマを話しながら、コミュニケーションをはかりました。

 

 

その後

屋外に出て、タープを設営。経験のあるスタッフがリーダーとなり、手順やポイントなどを説明しながら設営

設営したタープの下で、昼食を作ります♪

メニューは子どもたちの活動でも人気のある「手作りピザ」。生地から手作りして、色合いなど、バランスよくトッピングをして

ピザオーブンで焼いていきます。もちろん、ピザオーブンの扱い方も学びながら

美味しそうな「ピザ」が焼きあがりました!

 

昼食後は

チームに分かれて「モルック」を楽しみました(*^^*)

※「モルック」とは・・・フィンランドの伝統的なゲームを元に、老若男女が楽しめるものとして考えられたアウトドスポーツです。

 

短時間ではありましたが、リアル対面で活動でオンラインでは感じとることが出来なかった、心と心が近くなる感覚があり、改めて「リアル対面」での活動は大切だと実感しました。

 

秋・冬の活動へ向けて、子どもたちに安全で楽しい体験活動をおこなってまいります!