群馬の自然学校 20年の活動と5万人以上の参加実績

国立那須甲子青少年自然の家「那須甲子の森 ボランティア養成研修」受託事業

今日は、国立那須甲子青少年自然の家(福島県)からご依頼を頂き、施設ボランティア養成研修内で「安全管理」について講義や実習を実施させて頂きました。

参加者の多くは大学生が中心。今後、施設ボランティアとして様々な活動支援を行うと言うことで「リスクマネジメント」の全般的な解説と
シートを見て危険な場面を早く探し、対処・対策する方法などを考える危険予知トレーニング(KYT)の実習

心肺蘇生法、AEDの実際(それぞれ実習も実施)

これからの時期に特に遭遇するケガ等の対処法やアレルギー、熱中症の対応・対策について学習して頂きました。