群馬の自然学校 20年の活動と5万人以上の参加実績

チャウスはたけの楽校~ジャガイモの種芋植え

2022年度「チャウスはたけの楽校」のスタートとなる今回は「ジャガイモの種芋植え」を行いました。

 

開校式・オリエンテーション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に活動するキャンプリーダーの自己紹介や

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナウイルス感染予防の為のオリエンテーションをおこないました。

 

 

まずは仲間づくりのゲームから

じゃんけんゲームなどをおこない

子どもたちの緊張をほぐしをしたら・・・

 

 

ジャガイモの種芋を準備します。

「チャウスはたけの楽校」へご指導支援を頂いているmori-bejiの森さんから

種芋にするジャガイモの切り方を聞いて、種芋をつくっていきます。

たくさんの種芋を準備しました!

 

 

種芋の準備と同時に

鍬を使って畑を耕したり

種芋を植えるさくをきったら準備完了(#^^#)

 

種芋の切断面には

腐敗防止のために灰を付けて

一定間隔に種芋を置いていきます。

今年も男爵、メークイン、キタアカリを植え、品種が解るように目印をつけていき

最後に土をかぶせて、種芋を植え終わりました!

 

 

お昼ごはんはカレーライス♪

黙食をしながら、午前中の作業で疲れた身体を休めました。

 

 

午後は昨年、収穫したジャガイモから出ている芽を取り除く作業を行いました。

mori-bejiの森さんから「実は保存しておいたジャガイモの方が甘みがあって美味しいよ!」と教えて頂き、おやつに食べるコトに(*^^*)

※ジャガイモに含まれているデンプンが糖にかわって甘くなるそうです。

 

 

おやつ前に、予定していた作業も早く終わったので鬼ごっこなどをして楽しみました

今日は、午後から強いからっ風が吹きましたが、子どもたちは風にも負けず、元気いっぱい!ストレス解消!たくさん走りまわっています!

 

「ジャガイモをできたよ~(^o^)/♪」

「ほんとに甘くなってる!」新じゃがも美味しいですが・・・「こんなにジャガイモって甘いんだ!」と、みんな驚いていました。

 

「デンプンが糖になって甘いんだよ」と聞いてもピンとこない子どもたちでしたが、実際に食べてみて実感することができました!

 

 

◆次回の「チャウスはたけの楽校」は・・・3月20日(日)マイカップファーム作り です!

2022チャウスはたけの楽校