群馬の自然学校 19年の活動と4万5千人以上の参加実績

夏のわんぱくふれあいキャンプ~2日目

昨日から「夏のわんぱくふれあいキャンプ(2泊3日)」2日目を開催しています。

 

2日目の朝。男の子たちは興奮して?!5時頃から目覚めていたよう(^_^;)

朝のつどいを行うために屋外に出ると、なにか変な形のモノが落ちていました

よく見てみるとセミの羽化中。なんらかの原因で樹から落ちてしまったようです。

朝のつどいでは

簡単なゲームや朝の体調チェックなどを行いました。

 

朝食は・・・

スタッフ提供のおにぎりプレート

お味噌汁は自分の好きな具材を選んで

いただきます(*^^*)

たくさん食べるリーダーが作ったから、みんな「多すぎ!」と、声がありましたが、今日は川あそびもありますからね。しっかり食べてね(^_^;)

 

食べ終わったら

自分で使った食器は自分で

洗って片付けます。

片付けが終わったら、昨夜書いた絵日記の返事をリーダーが書いてくれました。「なんて、書いてある?」(*^^*)

 

その後

共有スペースの掃除を

みんなで手分けして行いました。

 

午前中は川あそび。昨日の激しい雷雨が明け方まで続き、予定していた川はご覧の様に・・・

増水&濁りが入り、この場所での川あそびは中止。朝、スタッフが周辺の沢をいくつか確認をして・・・見つけました!川あそびが安全に楽しめる沢。

 

急遽、車で移動

早速、準備体操をして川へ

源流の川の水はすっごく冷たく、水慣らし(^_^;)

お互いに水の掛け合いっこや

少し深い場所でライフジャケットで浮かぶ練習。

段々と慣れ始めたら

川流れ体験(*^^*)

 

途中、休憩や

お昼ごはんなどもはさんで

泳いだり

石で温泉?を作ったり(^_^;)

思う存分に

川あそびを楽しみました\(^o^)/\(^o^)/

 

午後になってから宿泊している施設に戻ってからは

魚のつかみ取り。魚がすばしっこくて・・・

なかなか捕まえることができません

一人が捕まえられる様になると、不思議と

「捕まえた!」との声が上がり始めました(*^^*)

ただ、生きている魚がちょっと怖くて捕まえられない子も

リーダーと一緒になんとか捕まえるコトができました(^_^;)

 

魚をつかめることができたら

今度は一人一匹づつ捌いてもらいます。刃物の使い方の説明を聞いて

捌く手順を教わっていきます

先程まで生きていた魚たちを

丁寧に捌いていき

綺麗に一人で捌くことができました!

子ども達が着替えをしている間にリーダーが串を差し

炭火でじっくり塩焼きに

自分の捌いた魚を選んで

ガブリッ(*^^*)。美味しく頂きました。

魚の形が残る様に綺麗に食べた子も(*^^*)

その後、すぐに夕食「サラダうどん」となり川あそびで沢山遊んだので、あっという間に完食!

 

2日目の夜の活動はキャンドルファイヤー

※昨日と同じ様に夕方から夕立がきていたのでキャンプファイヤーから室内に変更しました。

みんなで歌ったり

踊ったりして

盛り上がりました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

キャンドルファイヤー終了後は

交代でお風呂に入浴したり

2日目の活動のふりかえり、絵日記を描いて2日目の活動を終えました。

 

3日目につづく・・・