群馬の自然学校 19年の活動と4万5千人以上の参加実績

関東地方ESD活動支援センター~「自然体験活動を通じて、生活に関わるSDGsを学ぶ」 受託事業

今日は、関東地方ESD活動支援センター主催『ESD for 2030学び合いプロジェクト「自然体験を通じて、生活に関わるSDGsを学ぶ』がオンラインで開催され代表の加藤が登壇させて頂きました。

ここではチャウス自然体験学校で現在実施している「はたけの学校」について

全国各地のオンライン参加者の皆さんへ、お話をさせて頂きました。

今後は、参加された皆様のアイデアを持ち寄り、畑などのフィールドで活用できる「プログラム」を、このプロジェクトを通して制作し「親子で体験する~はたけの学校」として、ご参加頂く予定です。お楽しみに!