群馬の自然学校 19年の活動と4万5千人以上の参加実績

畑の準備などをはじめました!

この週末は春を思わせるポカポカ陽気になり、里山の木々や草花の小さな芽も見られはじめ、少しづつ春が近づいてきているのを実感します。

一方で、新型コロナウィルスの警戒度が下がらず、思うような活動ができていませんが、そうも言っていられないので・・・

スタッフで畑などの準備作業を行いました!

耕運機の使い方も学び

 

残っていた冬野菜を収穫して

キャベツ、ホウレンソウ、ニンジン、ダイコン、土を掘り返したら、カブにラディッシュも出てきました(^_^;)

 

そして春野菜のための土作り

今期からは有機肥料づくりなども「子ども達と一緒に出来るといいなぁ~」なんて妄想しつつ

 

他にも

苗作りや草木の伐採、子ども達が安全に裸足で駆け回れる様に

芝生の手入れや、里山の生き物が観察出来るように「小さなビオトープ」作りなど、来たる活動再開に向けて準備を進めました。